よくある質問

お金を掛ける時代ではありません。葬儀に必要なものを必要なときに、必要な分だけでご用意し、昔ながらのご家族が中心の葬儀、ご家族が主導の葬儀を私達はご提案しています。

新潟市民葬祭についてのQ&A

Q1 ホールはどこにありますか?会員制は無いのですか?
A1 私達は出来るだけご家族様の負担を減らすため、市営斎場である式場と斎場が一体に なっている新潟青山斎場で式を執り行います。場所は新潟市西区青山にあります。ホー ルは新潟市内ですが事前相談やホール見学については適宜行っておりますのでお問い合わせください。


Q2 菩提寺(ぼだいじ)がないのですが、 僧侶様はご紹介してもらえませんか?
A2 菩提寺がなくても良心的なご住職様を紹介できます。お布施についてもご相談できま すし、墓地、お仏壇、叉は葬儀後の法要についてもお取次ぎご相談賜ります。


Q3「安かろう悪かろう」になってしまうんじゃないですか?
A3 私達は“残されたご家族の今後の生活を第一に考える”をモットーに活動しています。ご葬儀に300万かけても30万かけても、故人様が向うべき場所は一緒です。 そして大切なのは“出来ることは自分達でやる”ということです。なんでも葬儀社に任せず、自分たちの手で葬儀を執り行えるように私達はサポートします 。 “お金ではなく心で送る追悼の創作セレモニー”をご提案しています。


Q4 仏壇や墓地がないのですが、ありますか? 
A4 永代墓地や仏壇屋さんのご紹介もできます。


Q5 市営斎場での葬儀と民営斎場の葬儀とでは、何が違うのですか?
A5 まず、市営斎場のご葬儀は市民のための施設ですので低料金です。 通夜→告別式→火葬(荼毘)全ての行事が1ヶ所で行うため手間なく移動もスムーズです。


Q6 御布施が高額で困っています。
A6 近年、葬儀費用より高額になっている場合があると 耳にします。 私達の活動に共感頂いている僧侶様なら1万位~10万円で戒名、読経して頂けます。


Q7 追加料金が発生して高くなるのではないですか? 本当にその値段でできますか?
A7 追加で必要なものはご家族様に決めて頂きます。私達は最低限必要なものだけをご用意し、追加 がなくてもご葬儀は執り行えます。ご家族様が「これを用意してほしい」とご相談された場合にのみご対応します。その際、必要とないと思われるものはしっかり理由をご説明させて頂き、「これは必要ないと思います」とお伝えするケースもあります。

 

新潟市民葬祭

"新潟市民葬祭"は、お金ではなく、心で送る追悼の家族葬・創作葬儀(新潟市西区 青山斎場にて、8.8万円から)をご提案しております。昔ながらのご家族が中心のお葬式、ご家族が主導の葬儀を私達がご提案しています。必要なものを必要なときに、必要な分だけでご用意します。