新潟市西区青山斎場にて、無駄をなくし、“心で送る” ご葬儀・家族葬を

突然の出来事で悲しみに打ちひしがれる暇もなく、葬儀なんてどうしていいか分からない時、そっと手を差し伸べるかのように葬儀のことも、手続きのことも、葬儀後のことも、私達は常におそばでサポート致します。葬儀に300万かけても30万かけても、故人様が逝かれる場所は変わりません。大切なのは目に見えない価値、“心で送る”ということです。

私達、新潟市民葬祭では“お金でなく心で送る追悼の創作セレモニー”をコンセプトに、出来るだけ“手作り”にこだわり、故人様の“人となり”をご会葬者様どなた様が来ても伝わるよう、ご葬儀をサポートします。

ご家族様のご要望を賜り、逆に無駄なものは一切用意しません。ご供養に大切なのは、葬儀中だけではなく、葬儀後にいつまでも忘れないということです。葬儀は供養の始まりにすぎません。長くいつまでも故人を偲び、残された者は故人の分も頑張って生きていく。 これが最大の供養となっていきます。

新潟市民葬祭

"新潟市民葬祭"は、お金ではなく、心で送る追悼の家族葬・創作葬儀(新潟市西区 青山斎場にて、8.8万円から)をご提案しております。昔ながらのご家族が中心のお葬式、ご家族が主導の葬儀を私達がご提案しています。必要なものを必要なときに、必要な分だけでご用意します。